気分が乗らない時でも速攻で原稿執筆を始められる裏技【番外編】

気分が乗らない時、やる気が起きない時でもすぐにスイスイ執筆にかかれるコツを、前回、前々回にわたり2つご紹介しました。

1つはヒルティの提唱する方法
もう1つは18分集中法

確かに有効な突破口にはなるんだけど、それでも、どうしたってやる気になれない時はありますよね。
人間だもの(byみつを)。

どんな策を弄したって、
ムリな時はムリ。

そんな時は、
思い切ってパソコンの電源を切り、
ノートをしまって、
書くことは一旦きれいさっぱり忘れよう。

そうして外に飛び出し、
気になってた映画を見に行ってもよし、
美味しいものを食べに行ってもよし、
季節の移り変わりを感じながら近所を散策してもよし。

大事なことは、執筆のことは完全にアタマから忘れ去ること。ホントは書かなきゃいけないんだけど・・・って引きずらない。

そうしてエネルギーを充電すれば、
きっとまた、”書きたい”という意欲が戻ってくるはずです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする