年末の執筆ピークを無事乗り切る

先月の終盤から雑誌の新年号の執筆で、1年で最も忙しい怒涛の制作期に臨んでいましたが、ようやく掲載予定のすべての記事を無事書き上げることができました!

あぁ、終わったぁ!

体調を崩すこともなく、なんとか自分の執筆責任を果たした上に、ダウンした他部員の分までカバー。我ながらようやったわ(笑)。

それにしても、修羅場は人を磨いてくれますね。この1か月で、経験値がまたグンと上がった実感があります。

編集、執筆の仕事に携わって30年近くになりますが、いまでもまだ自分に伸びしろがあることを嬉しく思うとともに、自分の可能性を引き出し続けてくれるこの仕事に感謝の念を新たにしました。

とりあえず、この週末は久々にゆっくりできそうです。映画を観に行き、本を読み、しっかり英気を養いたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする