【まとめ】執筆活動も人生もダメにしてしまう「怒り」の克服法

充実した執筆活動を展開していくには、感性を磨いたり、文章力を養ったり、いろいろと自分を高めていく努力が欠かせません。

しかし私は、それ以前にもっと重要なことがあると考えます。

それは、心の安定です。

心が不安や心配事でいっぱいだったり、イライラ、ムカムカと荒んでいたら、決してよいものも書けないでしょう。

ネガティブなエネルギーによって健全な創作・執筆意欲は損なわれ、原稿に向かおうという気すら起きなくなるはずです。

心がよい状態であってこそ、執筆にも意欲的に取り組めるし、よいものも書けると思うのです。

そこで今回は、心をかき乱すネガティブな感情の中でも、最強クラスの破壊力を持つ

怒り

この恐ろしい感情への対処法をまとめてみました。

***

スポンサーリンク

***

まずは、怒ることがいかに損なことか、そして怒りがどれほど恐ろしいものか。怒りについて知りましょう。

●順調な執筆活動だけでなく、人生までもぶち壊す「怒り」の恐ろしさ

***

自分はそんなに怒らないから関係ないと思っていませんか?
でも、怒りという感情には様々な種類があり、知らず知らずのうちにその落とし穴に落ちているかもしれませんよ。

●自分をダメにする「怒り」とどう向き合うか

***

自分の運命をどんどん悪くしてしまう怒り。なのにすぐに怒ってしまうのは、ワケがあるんです。

●怒りはすべてを台無しにする。なのに人はなぜすぐに怒るのか?

***

こんなにも大きな害をもたらす怒り。それを克服するには、まず怒りを正しく認識すること。10種類の怒りについて解説します。

●怒りでやることは、なんでも失敗する

***

では、どうすればこの厄介な怒りという感情を克服することができるのか。有効な対処法をご紹介します。

●どんどん増幅する怒りを治める方法

●すべてを台無しにする怒りを浄化する方法

●人生をダメにする怒りへの処方箋・その3

●人生をダメにする怒りへの処方箋・その4

***

リチブロ読者の皆さんが、怒りに上手く対処し、充実した執筆活動を展開していかれることを、心から願っています。

***

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする