自己紹介

このリチブロでは、開設以来、作家やライターを志望される若い方々、あるいはブログやメルマガなど何らかの執筆活動に取り組んでみたいと考えていらっしゃる方々のお役に立つ情報を、体験を交えながらご紹介しています。

しかし、そんなブログを書いている私、りっちぃが、いったいどんな人間なのか、どんな執筆活動を営んできたのか。

それが分からないと、なんだか胡散臭いし、イマイチ説得力がないですよね。

現在は、出版社に所属して、雑誌の編集・執筆に携わっています。

この仕事を始めてもうじき30年になりますが、これまでに各界の一線で活躍する人を1000人以上取材して、記事を書いてきました。

その一方で、小さい頃から作家になることを夢に見つつも、なかなか機会を掴めずにいました。

しかし最近になって、電子書籍で個人も手軽に自分の作品を発刊できる環境が整ってきたことから、少しずつ自作を発表するようになりました。

ですから、ライターとしてはある程度の経験は積んできましたが、作家としてはまだ何の実績もないど素人です。

若い読者の中には、作家デビューを目指して日々頑張っている方もいらっしゃると思いますので、一緒に勉強させていただくつもりでこのブログを書いています。

先日(2018年1月7日)、ブログ開設以来毎日投稿してきた記事が、100記事に到達したことでもありますし、これを機会に、私の足跡に少しだけ触れた記事を集めておきました。

かえって説得力がなくなるかもしれませんが(汗)、これから何らかの執筆活動に取り組もうとなさっている方に、多少なりとも参考になれば幸いです。

***

スポンサーリンク

***

●さしたる根拠もなく「作家になりたい」と思い続けた男の苦い足跡

***

●現在の執筆力の礎を築いた体験

***

●私の執筆姿勢を180度変えた取材体験

***

まだ十分な自己紹介にはなっていないかもしれませんね。今後、気が向いたら記事を追加していきたいと思います。

リチブロ読者の皆さんが、それぞれに充実した執筆活動を展開していかれることを、心から願っています。

***

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする